ホーム>スタッフブログ>ブランド時計買い取り>ロレックスのGMTマスターⅡ(116710LN)を買取りしました。
ブランド時計買い取り

ロレックスのGMTマスターⅡ(116710LN)を買取りしました。

ロレックスのGMTマスターⅡ(116710LN)を買取りしました。

こんにちは。

エコリス伏石店、店長の林です。

本日はロレックスのGMTマスターⅡ(116710LN)を買取りいたしました。

ロレックスのGMTマスターⅡ(116710LN)

今回はロレックスの中でも人気のモデルGMTマスターⅡです。

ベゼルの色も黒一色になり、秒針の色も赤から緑に変わりました。

文字盤も黒のため、全体的に落ち着いた印象になります。

ロレックスの中でもベゼルにツートンカラーを採用したのは少なく今も人気は高いです。

このGMTマスターⅡは本来はプロフェッショナル・ユースとして作られました。

その比類なき機能性と堅牢なデザインは、広く旅を愛する人々にも受け入れられ、人気になりました。

異なるタイムゾーンを表示することのできる機能と、堅牢でなおかつどんな場面にもマッチするそのデザインは、まさに、世界を飛び回る人々に最適です。

【商品の特徴】

・オイスタースチール

ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使用されています。

オイスタースチールは904Lスチール系統に属し、最も一般的には、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されています。

オイスタースチールは非常に耐久性があり、研磨性にも優れています。

どれほど過酷な環境下でも、その美しさを保ち続けます。

・ブラックダイアル

ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔です。

変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが、特徴的。

設計から製造まで完全自社開発。

ロレックスのダイアルは、完璧を期すためほぼすべての工程が手作業で行われています。

・3186 ムーブメント

GMTマスターⅡには、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻機械式ムーブメント、キャリバー3186が搭載されています。

従来の時針、分針、秒針に加え、2つめのタイムゾーンを示す24時間針を備えています。

ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 3186はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けています。

3186はパラクロム・ヘアスプリングを装備し、衝撃と温度変化に対して優れた耐性を発揮。

その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇ります。

全てが新しくなったGMTマスターⅡ。

今回、買取りした商品は購入から半年程度ですので状態もかなりキレイです。

ギャランティーから付属品は全て揃っております。

ぜひご検討下さい。

=====================================

高松市でブランド品・ロレックスの買取りなら
リサイクルショップ エコリス

 

大型の家具家電などの出張買取は、エコリス出張買取チームへ!

粗大ゴミ不用品回収、遺品生前整理なら、スッキリアへ!

 

〒761-8071 香川県高松市伏石町2153-4

TEL:087-899-8215

営業時間 10:00~20:00

======================================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.brand-ecoris.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/85